気になるリースバックとは?

皆さんは最近聞かれるようになってきたリースバックという存在についてどれだけ知っているでしょうか。全く知らないし初めて聞いたという方のために詳しく紹介していくと、リースバックとは簡単に言うと今現在住んでいる自宅を売却して収入を得る方法のことです。ただし、それだとただの売却をしただけになってしまうのですが、リースバックの場合はそれに加えてしばらくの間そのまま自宅に住み続けることができるサービスのことで、直ぐに退去しなくてもある程度の猶予を持たせてくれる新しい売却方法のかたちになります。また、リースバックとは、固定資産税などの維持費が一切不要になることも非常に魅力的な制度と言えます。

所有者がセゾンファンデックスとなるので、マンションであればそのまま住んだとしても管理費や修繕積立金の支払いを行わなくて良いですし、当然固定資産税の支払い義務もなくなります。ただし、このようなメリットばかりがあるわけではなく、デメリットの方も同時に存在しているので知っておくようにしましょう。考えられる悪い点に関しては、家賃が発生するので必要な分だけ支払う義務が生まれること、そして自宅の名義が変更になるので面倒な手続きをしにいかなければならないことです。このようにリースバックとは、非常に優れて良い側面があることとは裏腹に、よくない悪い点に関しても一緒に抱える必要があるので、そのことをよく理解した上で正しく利用してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です