リースバックとはどのようなサービスなのか

家を売ると多くの現金を得ることができます。住宅ローンの返済がまだの場合もまとめて返済することができますし、老後の資金作りにも役立ちます。とはいえ、長く住んできた家を手放すことは簡単ではありません。買い手がつけば、引っ越しの必要もありますし通勤や子供の通学にも影響が出る可能性もあります。

そして、引っ越し後に賃貸を利用する場合は、長く家賃を支払い続けることになります。少し前から、家を手放してもそのまま住み続けることができるリースバックというサービスが注目されています。リースバックとはどんなサービスなのかと気になっている人もいるのではないでしょうか。家を売ることを考えている人も、まずはリースバックについて理解しておきましょう。

リースバックとは、通常の不動産売買のように仲介を通して家を売るのではありません。リースバック会社に直接買い取ってもらう方法です。直接の買い取りなので、手続きも早く済みますし短期間でまとまった現金を得ることができます。でも、手放したのには変わらないのでそのまま住むことはできないと考えている人もいるのではないでしょうかリースバックとは、家を売ったあとに買い主と賃貸契約が結べるサービスです。

それゆえ、家賃を支払えば引っ越しをすることなく、そのまま住み続けることができます。一度手放した家を買い戻すのは簡単ではありませんが、リースバックなら将来買い戻せるチャンスもあります。契約内容は会社ごとに違いもありますので、利用する前はしっかり確認しておくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です